横浜催眠心理オフィス

【神奈川・横浜】恐怖症やうつ病、ダイエットでお困りなら、『横浜催眠心理オフィス』にご相談ください。催眠療法や心理療法診、気功催眠を用いて症状を治療いたします。

催眠について

About hypnosis

料金・予約

Fee&Resevation

オフィス案内

Our Office

お問い合わせ

Inquiry

掲示板
bbs

 

特別マル秘催眠

Special Menu

メンバーログイン

Menber Login

ID/パスワードは、オフィス
お問合せください。

 

お問合せはこちら

 

ブログはこちら
HOME»  よくある質問

よくある質問

催眠って自律訓練法の事じゃないですよね!

自律訓練法も催眠の一種と考えていいでしょう。

しかし、自律訓練法は、当オフィスでは初歩の技法でしかありません。自律訓練法しか技法を持たず、それを最高の方法として営業しているオフィスが少なくありません。

広告には、自律訓練法・催眠法・・と別のものが有るかのように書かれていて、いざ診療を始めてみるとストレッチ運動や自律訓練法しかやらない・・。

「催眠はいつやってくれるんですか?」と聞くと「自律訓練法が催眠だ!」と言い出す。そんなオフィスが実際に存在します。

しかも横浜で1番と言ってよい大きなオフィスでもそれなんです。しかもそれで1時間1万数千円も取っているのですから詐欺に等しいと言わざるを得ません。是非、十分に気を付けて下さい。

 

前世療法もやっているんですか?

もちろん当オフィスは前世療法の技法も持ち合せています。

しかし、前世療法のブームに躍らされて広告に前世療法と書けばクライアントがいくらでも来るという風潮は困ったものです。前世療法が確実に効果を上げていないからです。それよりもむしろ悪化させている場合も少なくないのです。また、技術が未熟で誘導できていないオフィスも少なくありません。

実力をしっかりと見極めてから行く事をお勧めいたします。

 

自分が催眠にかかれるか不安なんですが!

こういう疑問を投げかける人は、症状をとても悪くして来院する人に多くいます。しかし、その質問には大笑いしてしまいます。

はあ~?

自分が催眠にかかれるかって?

誰の手も借りずに自分一人で悪いイメージを自分の頭や心に入れ込み続けて、そんなに症状を悪くして来院してそこに座っている。それこそ自己催眠の傑作作品そのものの状態なのに、その人が

「私は、催眠に入れるんでしょうか?」と聞く・・・・

これが笑わずにいられましょうか?

「もう入っているだろ~!」と言ってやります。

でもその言葉は、貴方は催眠に入るスペシャリストなんだよ!そう自覚すれば症状を治すどころか、素晴らしい事も出来る能力を秘めている・・・という言葉の裏返しの表現である事を是非理解して欲しく思います。

 

自己催眠とかをやっていて催眠がとけなくなったりしないの?

大丈夫ですよ~!まったく心配要りません。

ゆったりとした気持ちで時間をかけていれば穏やかに催眠から覚醒します。

もっとも最初にこういう成り行きで催眠から覚醒するとプログラムしておけばもっとスマートに覚醒しますので自分で研究するか、当オフィスの自己催眠プログラムのセッションを受ける事をお勧めします。

 

催眠はどれ位長く効いているんですか?

催眠は1度かかると一生効き続けると思っている人が多いのですが実は、催眠はどんなに強力にかけても何にもしなければいつかは消えて無くなってしまうものなのです。どんなにお腹いっぱいに食べてもいつかはお腹が空いてしまうのと全く同じなのです。

「どれ位長く効いているか?」という質問に答えるなら

「長い人で3日も効けば上々だ!」と言えます。

でもよく考えて下さい。だから安全だし使い勝手がいいアイテムなのです。

カルト集団の洗脳ですら何もしなければいつかは消えて無くなります。だから彼等は洗脳を切らさない為に定期的に集めては洗脳の上書きをするのです。

だから、貴方が催眠を使い自己コントロールをしようと考えているならばいつも自分の好むイメージ栄養を頭に与え続けていればいいのです。

その手助けをして自動的に自分の望むイメージで毎日の生活が送れるようにする施術を当オフィスでは、「自己催眠プログラム」という名前で呼んでいます。

 

催眠療法を受ける場合の間隔はどの位がベストですか?

大変によくある質問です。

基本的に催眠は朝昼晩と一日に3回やっても、それ以上やっても害は全くありません。またやっただけの効果は上がります。当オフィスでは、来院する間隔は、クライアントにすべて一任しています。

ただ、アドバイスとして10回通うという例をとって話をするならば、10回を均等に分けて通うよりも、最初は頻繁に通い催眠の効果が出て来始まったら少し間隔を開けて、それから少しずつ間隔を広げていくのがいいのではないかと思っています。

丁度、ブランコのイメージでとらえて頂ければいいと思います。最初は、頻繁に漕がなければなりませんが大きく揺れ始まったら時々力を加えるだけで動き続けるのによく似ている気がします。

 

催眠は危ない事はないのですか?

ありません。

催眠療法は自分の潜在脳を使って治す免疫療法です。よって催眠自体が危険という事は絶対にありません。

ただ、あえて言うならば、催眠療法をより有効にしようとした時にセラピストとより深いラポール(心の絆)が必要になってきます。そのセラピストが心正しくない人間だったとしたら、結果が悪くなってしまう事もあるでしょう。

でも、それは催眠が悪いのではなくて、その人間が悪いから起こる事と理解できるはずです。車はとても便利で、今の世の中から車を無くそうなんて言う人はほとんど居ないでしょう。でも飲酒運転や無謀運転、脇見運転などの為に大勢の人が死傷しています。

いいものでも使う人間によって結果が悪く出てしまう事は結構ある事なのです。それと同じ事と思って下さい。

 

催眠にかからない人はいるんですか?

ご安心下さい。催眠にかからない人は世の中に一人もいません。

ただ、催眠にかかりやすい人とかかりにくい人の差はあります。

でも普通の場合、回数が少し違うだけで続ければ誰でも同じ所に到達すると考えていいでしょう。

歩幅が広い人は少ない歩数で目的地まで行けますが、歩幅がその半分しかない人は、二倍の歩数を必要としますが目的地には到達できます。それと全く同じです。

 

催眠覚えるのにどれ位の期間がかかるの?

どんな催眠法を覚えたいかにもよりますが、優秀な人が教えれば結構早く出来る様になりますよ!

ちなみに私は、2日で催眠がかけられる様になりました。

(1日目)
催眠を現実に見て催眠はインチキではないという事を知りました。そして催眠誘導の基本を学びました。

その夜、ビデオで催眠術師が催眠誘導をしている様子を何十回も観て、動き・タイミング・セリフ・言葉の抑揚など自分が必要だと思う要素をくまなくコピーしました。

(2日目)
実際に被験者にやってみたらもうかかりました。もしかしたら、2日間ではなくて1日で出来ていたのかも知れませんが、「かかった!」と実感したのは2日目でした。ものすごく感動したのを今でもハッキリ覚えています。