横浜催眠心理オフィス

カウンセリング・気功催眠療法なら横浜催眠心理オフィスの裁判官・岡部純子がいかに裁判という聖域を汚したか!

催眠について

About hypnosis

料金・予約

Fee&Resevation

オフィス案内

Our Office

お問い合わせ

Inquiry

掲示板
bbs

 

特別マル秘催眠

Special Menu

ID/パスワードは、オフィス
お問合せください。

 

お問合せはこちら

 

ブログはこちら
HOME»  ブログ»  裁判官・岡部純子がいかに裁判という聖域を汚したか!
  • mixiチェック

裁判官・岡部純子がいかに裁判という聖域を汚したか!

■2018/09/22 裁判官・岡部純子がいかに裁判という聖域を汚したか!
裁判官は野球に例えれば主審である。

野球の審判ですら公平を欠いては成り立たない。

それが、ストライクゾーンを片方は、50㎝四方の正方形でもう片方は、畳一枚のストライクゾーンで試合を行ったらどういう事になるだろう?

結果は、火を見るより明らかである。
肩入れした方のチームが大勝するに決まっている。
こんあ不正が行われたら、アメリカだったら暴動が起こる不正である。

怒ったフアンが銃で殺そうとするかもしれない。

スポーツのグランドですら、審判がその職権を悪用してそんな不正をしたらそれなりの報いを受けるのではないだろうか?

しかし、岡部純子はそんな不正を遥かに超える不正を聖域でなくてはならない裁判の場で裁判官の職権を悪用して行ったのである。

なんと、試合場に出て来ないで逃げたチームを勝ちにしたのである。

信じられない事だが岡部純子が横浜地検で裁判官をした「平成26年(ワ)第4760号の損害賠償等請求事件」の中で起こした紛れもない事実である。

もう、裁判が始まった時には、相手の弁護士・岩崎孝太郎との相談が出来上がり判決文は決まっていた。この「闇裁判」は、さらに信じられない話だが最高裁まで行っても訂正されずに判例として成立してしまったのである。


その経緯は、実録「闇裁判」に記してあるが、この先、
岡部純子と岩崎孝太郎がどの様な卑怯な手を使って裁判で700万円ものお金を盗み取ったかをもブログに書き続ける予定である。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非 コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…* …
横浜催眠心理オフィス
http://www.ysso.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市神奈川区入江2-19-11 大口増田ビル205
TEL:045-430-1056
----------------------------------------------- -
Facebook:http://p.tl/0O9P
Twitter:http://p.tl/WlN7
mixi:http://p.tl/Am7O
アメブロ:http://p.tl/_7Vn
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…* …
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆