横浜催眠心理オフィス

カウンセリング・気功催眠療法なら横浜催眠心理オフィスの神奈川県 大和偽装自殺殺人事件 31「大和署管内の理由①」

催眠について

About hypnosis

料金・予約

Fee&Resevation

オフィス案内

Our Office

お問い合わせ

Inquiry

掲示板
bbs

 

特別マル秘催眠

Special Menu

ID/パスワードは、オフィス
お問合せください。

 

お問合せはこちら

 

ブログはこちら
HOME»  ブログ»  神奈川県 大和偽装自殺殺人事件 31「大和署管内の理由①」
  • mixiチェック

神奈川県 大和偽装自殺殺人事件 31「大和署管内の理由①」

■2018/08/31 神奈川県 大和偽装自殺殺人事件 31「大和署管内の理由①」
(大和署管内でなければならない理由①)
またニセ息子やHの口から頻繁に大和という地名が出てきたことが気にかかった。 あまりにも強く大和をアピールし過ぎている気がしてならない。 大和警察署の管轄する大和地区は昔から大和警察の質が悪く警察官がヤクザと交流し情報を流したり犯罪を隠蔽することが日常茶飯時に起こっていたという、昔、大和に住んでいた人から情報を聞かせてもらった事を思い出した。それを聞いた時には、いくら何でもそれは都市伝説的な噂だろうと考えていた。しかし、大和警察といろいろ言葉のやり取をしてあの噂は言い過ぎだとは思わなくなった。
それは息子が自殺した後に私がこれだけ疑問点があると言っても何一つ取り上げようとせず「事件性がないのでこれで終了」の一点張りだったからである。 もし自殺体から目に見えて事件性を感じられるものがなくても事件の前後にこれだけHの不可解な行動に対する疑問が重なれば徹底的に捜査をして全て解明し疑問を寄せた人に説明する義務が警察にはあるのではないだろうか!
警察は市民の身の安全を守る義務の他にも安心して暮らせる心の安全を守る義務もあるはずだと考えるのだが違うのであろうか。 これだけ「事件性が無い単なる自殺ではないのではないか?」という疑問があり警察に訴えても警察は動かないし、安心できる納得のいく説明もなしで「ただ事件性なし」という言葉だけで終わらせられては、毎日が不安だし警察をも信用できなくなってしまう。
もし私が自殺に偽装されて殺されてもやはり「事件性無し」という結論で終わらせられてしまうのでは・・という気がしてならないのである。
だから大和警察は犯罪者とつながり犯罪を隠蔽してしまう警察署だと言われた時に「なるほど有り得るかも知れない」と思ってしまったのである。 犯罪者から犯罪をやるなら大和警察管内という標語にすらなっているという都市伝説まがいの悪口の様な情報もあながち根拠のないことでもない気がしてならない。
 だとしたら捜査が甘い、または犯行を知っても隠蔽してくれる可能性が高い大和の地を自殺場所に選んだのは偶然ではなく必然とは言えないだろうか?
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非 コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…* …
横浜催眠心理オフィス
http://www.ysso.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市神奈川区入江2-19-11 大口増田ビル205
TEL:045-430-1056
----------------------------------------------- -
Facebook:http://p.tl/0O9P
Twitter:http://p.tl/WlN7
mixi:http://p.tl/Am7O
アメブロ:http://p.tl/_7Vn
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…* …
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆