横浜催眠心理オフィス

【神奈川・横浜】恐怖症やうつ病、ダイエットでお困りなら、『横浜催眠心理オフィス』にご相談ください。催眠療法や心理療法診、気功催眠を用いて症状を治療いたします。

催眠について

About hypnosis

料金・予約

Fee&Resevation

オフィス案内

Our Office

お問い合わせ

Inquiry

掲示板
bbs

 

特別マル秘催眠

Special Menu

メンバーログイン

Menber Login

ID/パスワードは、オフィス
お問合せください。

 

お問合せはこちら

 

ブログはこちら
HOME»  ブログ記事一覧»  「御用学者と政府の金と闇・中篇」 こうして御用学者は誕生した

「御用学者と政府の金と闇・中篇」 こうして御用学者は誕生した

「御用学者と政府の金と闇・中篇」 こうして御用学者は誕生した

■2015/02/24 「御用学者と政府の金と闇・中篇」 こうして御用学者は誕生した
手厚い優遇策は原子力など工学部関係だけではなかった地震国日本・・・。

活断層が縦横に走り、たびたび大地震に襲われる日本列島のどこに原発を作るにせよ、地震や津波の危険は避けられない。

このため、原発建設が「経済的に引き合う程度の」地震危険度を見積もってもらってお墨付きをもらうための「御用学者」が必要となった。

御用学者としてターゲットになった地震学者たち・・・
そして学会の抱き込みもぬかりはなかった。

 その上(じつは近年になって不可能なことが明らかになってしまった)地震予知が出来れば不意打ちによる原発の被害も避けられる。

そして地震危険度がさらに「値切れる」わけなのである。

なお地震学会は阪神淡路大震災のときは声明ひとつ出せず、東北地方太平洋沖地震の時も半年以上遅れてから形だけの「反省会」を開いただけであった。

 某市の盛り場では、ある大学の「推進側」に属する工学部や理学部の先生方が行けば無料になるバー風俗があるという(本人に確認)。

手厚い研究費を「」とすれば、
こうした「」の面でも、ぬかりない配慮が行われている。

 しかし科学者がそんな簡単になびいてしまうものか、と思われる方も多いかも知れない。

なぜ科学者や医者が御用学者になってしまうのか?

その心理を明日は解明したいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非 コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…* …
横浜催眠心理オフィス
http://www.ysso.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市神奈川区入江2-19-11 大口増田ビル205
TEL:045-430-1056
----------------------------------------------- -
Facebook:http://p.tl/0O9P
Twitter:http://p.tl/WlN7
mixi:http://p.tl/Am7O
アメブロ:http://p.tl/_7Vn
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…* …
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015-02-24 19:03:00

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント